信前、それは論外

私は、信前の人の間違いは分かります。 故に異安心!と罵詈雑言がきても、 さあ?何言って気張ってはんの? としか感じません。 まあ、信前においては嫌味か罵倒か私にあなたは間違いですよ、という説教か するのが関の山でしょう。 だから信前の人の間違い…

私がブログに書く理由

文才溢れる、pontawa さんのブログがありますね。ご存知ですか? あれを読んでも、視野狭窄が治らないのですから、たしかにあきらめた方が良い団体が浄土真宗親鸞会です。 親鸞会の教義間違いは、飛雲さんや、山も山さんなど沢山の指摘される方々をスルーし…

久保龍雲さんのツイート

浄土真宗には異安心(いあんじん)といって、間違った信心が定義されています。 その中の「一念覚知(いちねんかくち)の異安心」については、以下の親鸞会・高森顕徹会長の主張について論考されたページを読むと、よく理解できます。 『一念覚知説の研究』 …

法律の常識と社会の常識

どうも、以前から気になっていた事があります。 こちら一般人の立場から、浄土真宗親鸞会について、書いたとします。 あくまで、浄土真宗について、ですよ? にもかかわらず、論点をずらしたり、反対解釈や拡張解釈、法律では一般的にやらない学者の解釈など…

法人学徒 を浄土真宗親鸞会が作った違和感

法律で拡張解釈すれば何でも許される、? 確かに法人は自然人と扱いは変わりませんが、浄土真宗にもってくるのはいかがでしょう? 一人一人のしのぎ、と言って来たわけですから、法人の構成員一人一人に話をして納得して 勧誘すべきでしょう。きちんと正体を…

この辺かしら 参考に。今、会費も改善されてきてるようだけど

福岡地方裁判所平成12年4月28日判決(判例1028 号254頁)は、以下のように判断しました。 まず一般論として、「特定宗教の信者が、 相手方に先祖の因縁等の話を述べて、 修行への参加や物品の購入等の出損を勧誘する行為は、 当該宗教の教義を広め、 その宗…

君子危うきに近寄らず 次善は去る

さて、安心問答のほうに、 法人学徒種別変更 兼定期刊行物希望数申請書なるものが、紹介されています。 法人向けに対しての違法行為は認められないとは思いますが、これが立場の弱い人へ向けて 配られたものならば、パワハラ ちょっと言い方を変えます 独占…