阿弥陀預金

Pontawaさんが、[阿弥陀預金]について、詳しく説明されています。

そんな事は言っていない、などシラを切っている人は誰ですか。とうの、高森顕徹が黒板に通帳の話を詳しーーくして、死んだら次の世で、通帳の新しくなった所から始まるのだと言いました。

記憶無いハズありません。次の世の[堕地獄]どうしたんだ?金貯めとるから、大丈夫とでも思っているの?

[私はなーんも服を買いません、といい、みなみな阿弥陀預金に定期にしとるから]坂口美穂子大幹部の発言ですが。

哀れな事に。

坂口美穂子は莫大な金額を払って、次々とくる布施目標は電信柱が過ぎる電車に乗っとるようなもんだと言ってましたよ。

彼女のお父様は知らない人はいない坂口弘實さんです。毎年莫大な金額を布施されて、足に針を刺して眠らないように、あの短冊を記憶しようとしておられました。松阪のお宅を訪問したら、涙がでました。

なんという事だ、高森顕徹はぬくぬくと豪邸に住んで上げ膳据え膳の、1度履いた靴下を2度は履かないという生活をしているのに。

坂口弘實さんの[ここまでしても、わしは分からない]

あの言葉には、激しい怒りを覚えました。阿弥陀預金を信じて亡くなられたのでしょうか。でなければ大幹部の坂口弘實さんの娘坂口美穂子が、あんな調子でタクシー会社もビックリされた車の走り方で阿弥陀預金と堂々と発言して、運転して走り回る訳無いのです。宿善の預金です。高森会が言っていないとシラを切っても、実際やっている大幹部の動きを恩徳報謝賞と言って褒め称えている以上本人の勘違いではありませんからね。

間違えた教義で人を騙し、なにをおもい豪邸で寝たり、布教講師も一緒ですよ、間違えた教義で人を騙しに走り、よく平気でいられますね。