思うに講師部が浄土真宗曲げても高森顕徹と言っているんだから

たとえ知識帰命の異安心と言われようと

等と発言し、顕正[邪]新聞に堂々と載せてコマーシャルしていた中山とかいう講師。で、あるならば、高森顕徹を拝む会、と名前を変えてください。それならば、イワシの頭を拝んだとて、知りません。偽装勧誘はするは、偽装浄土真宗は食わせるは、会員は苦しめるは、リークごっこして遊んどるわ、[そうでしょ?嘘の浄土真宗なんだから、単なる遊びじゃない]先の戦争の真似事をして、亡くなった人を冒涜するわ[私は、遺族会にいましたからね]よく知りもしない内部事情を中途半端に話して威張っているは、人を兵隊扱いするは、要りもしない地下道を無理矢理作るは、あそこまで全国から行くのが大変なんで、長い階段付きの地下道なんか誰が本気でいると思う、富山で高森顕徹ファミリーだけふんぞり返っているは、著作は泥棒だわ、泥棒しておいて、わしに取られて喜んでいると言って開き直っているに至っては、最早、どうしようもありませんよ。

これ、浄土真宗の教義なの?

どうかしているのは、誰ですか!