お手紙ありがとうございます

 

拝見させて頂きました。この内容は、相当ですので、表紙をまず掲載します。

さて内容の一部にかなり、きわどいものがありました。

確かにこれを突けば、高森顕徹は喜び勇んで、反応するかもしれませんね。しかし、しないかもしれません。

チューリップ法論の、みっともない負け方に懲りているからです。最初は、楽勝のものを上手く書いても、さすがに間違いだしは自覚しているし、周りの者共も、学習しています。

意を決して書いて下さった大事なものですので、おりにふれバラけて、示していきます。

回答できない高森顕徹が、「わざと回答しないんだ」と、強がっているのは、回答できないからです。派手に間違えていますから。どんな聴聞したらあんな解釈になるんでしょう。

飛雲さんの質問に一切答えていませんね、あれが高森顕徹の教義理解の限界なんです。

f:id:yugaomemo:20180905091346j:image