目的が手段を正当化するとは思いませんよ、誰も

この、目的が手段を正当化するとは思いませんよ、という意味は、

 

目的の為に

医学、科学、政治、経済、すべては手段

 

このように、高森顕徹から聞いていますね?間違いありません。そして、ここ一つに惹かれて30年40年と時間を使って来たのではないですか?

 

冗談じゃないんだよ!高森顕徹の目的が、手段の正当化に利用されている。何を言うてんです、目的は手段を正当化しませんよ?

 

目的の焦点が狂っているからですよ。

縦の線と横の線、あれに狂わされているんですよ。

ですから、どこでそのような間違った解釈を高森顕徹がしてしまったのか、何度も言っていますが大事な所なんですよ。

「一益法門」

 

浄土真宗は二益法門、は常識ですからね。なんと言い訳しようと、高森顕徹の頭は一益法門になってしまっていますし、ついて行っている者達は、「目的一つ」求めています。

神田千勢 「人生の目的は絶対の幸福を得るにあり」と、叫んでましたからね。

こんなもんのどこが浄土真宗ですか。