高森会「正式名称浄土真宗親鸞会」に関してだけは

もともとこのブログは、高森顕徹の野卑な助かりもしない信心に狂った団体に向けて書き始めたものです。そして、高森顕徹がなぜ、どこで、どうして聞き間違ったかを明らかにすれば多少の人が目が醒めることも願っています。ですから退会者や一般の方々に向けてのものではありません。

 

そうは言っても、このような高森顕徹が出現し信心決定を目的とし軍隊式の組織を作り、滅茶苦茶を話している、手下もわやくちゃ となっているならば、そうなった理由はなぜか、浄土真宗に関わった人は考えてもいいんではないかと思います。それは自由ですが。

 

他人に「信仰の奇形児」などと言ってのける高森顕徹は宗教者に非ずですよ。

その手下も同じです。広島に逃げたか行ったかした講師がいますが、もっと出ないと体中が間違い教義で腐りますよ。

 

信心正因 称名報恩だから、助かってない人は念仏はどうでも良いんですか?

何をアホなことを平気で思ってるんですか?念仏している人をせせら笑っているような人間が浄土真宗など言うな!!

 

地獄へ行くと他人の事を言っていて頭大丈夫なんですか?阿弥陀様、亡くなられたかたがどこへ行ったかなど、沙汰する輩は阿弥陀様の上でおどっているのよ?

「あの人たちはみんな地獄なの(岸本聡子)」

よう、こんなとんでもない発言しましたね?反省しなさいよ!