おかしな質問 信心決定したら「自覚」があるんでないか

自分を眺めてみて、信心決定したらどっか自覚があるんでないか、なんか変わったのでないか?という迷いが高森会「正式名称浄土真宗親鸞会」にはありますねえ。相変わらず。自分を眺めてみて何をこしらえるの?縦の線で信心決定したら何か変わると勘違いしている。縦の線と横の線、進んだ先が到着、目的地 この頭なんとかしないと、にっちもさっちもいかんよ。

 

法に対しては、目も耳も持たないと言ってるのに。これ、なんと自分ら高森会も言ってるんです。そういうもんだと言ってるのに。そんな自分の「自覚たら、正しさたら」なんだ?それ?そんなもんは、無いというのに。こねくりまわして信心作ってどうするの?化城にどんずわっているのは、高森会「正式名称浄土真宗親鸞会」でないかい。

 

人間は阿弥陀仏の御前では 南無阿弥陀仏 なまんだぶつ 称えよ 

南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏 

「それでもちょっとは・・なんか変わるのではないか」それが出来るようなもんでは無いの。