一益法門 知識帰命の異安心 講師部の発言をみてみましょうか

中山 顕正新聞では「例え知識帰命の異安心と言われようとも」と発言し、賛美の顕正新聞に載っていますね? 異安心でもいいというのは、何を求めているのか何をしたいのか完全に見失っています。莫迦ですね。賛美する莫迦、言う莫迦 言って言われて何をしてんの?

 

森川美恵子「私らは、強く言われるのは高森先生のご苦労、これだけです」講師部が高森顕徹の苦労を話して(苦労がいかほどか根拠もないくせに)どうするの?何を言ってるのか、したいのか全くわかりませんね?

この人は言った事を言ってないと言う時がありますよ。申し訳ないですが、私記憶だけはいいので。

 

講師部は、基本高森顕徹に絶対服従です。それはもう、オウム真理教ばりの強さですからね。浄土真宗の教義を破壊しておりながら、正論を優しくでも言われようなら、無茶苦茶の論理で反論の為の反論をどれだけしても良いことだ、という頭になっていますからね。

 

こんな輩に、忖度して優しくすると付け上がります。変ですから。

あなたが変なんですよ?高森恭子

 

辞めようとしている人や、辞める人には、攻撃はよくないです。そこまでに疲れていますからボロボロです。その上に何かを言われると折れますので区別が必要です。

高森会「正式名称浄土真宗親鸞会」に攻撃されて折れている人は、変じゃないんですよ?変なのは、高森顕徹とその仲間ですからね?

精神的ダメージはオウム真理教よりも酷いですよ?

 

こんな輩に何かを忖度してはなりませんよ。付け上がるだけですから。

他人に「信仰の奇形児」などと平気で書いてる新聞がありますが、こんなものは浄土真宗などと名乗るなどもってのほかです。なんという事を言ってやって平気なのでしょう。この輩に流行りの忖度したら、付け上がります。しかも滅茶苦茶の論理で。それをまた正しいと思い込んでおるわけですから、本当にたちが悪いんです