一益法門の知識帰命[続き]

なんとかの1つ覚えの、毎回毎回毎回毎回毎回毎回、高森顕徹が書く[縦の線と横の線]、アレだと、一益法門の知識帰命の異安心じゃない

 

線の上に人形書いて、よーいドン!

そんな距離をわざわざ歩くように錯覚させるな、ですね。時間、距離、空間、こんなのは皆さん大学行ったんでしょ?

そんな人間の小賢しい知恵は捨て!

しかも、線の上、信心決定に向かって進むべき道、[うっそー]

何回も何回も何回も、繰り返し巻き返し聞かされて、思いこんじゃった。丁度敗戦の月だから、書きますが、鬼畜米英じゃないんです。米国は一般人の日本人は捕虜でなく保護したんですよ、沖縄で。自決だの、殺せだのは、軍の命令です。保護された、一般人は、本当に驚き教え込まれた情報の間違いに気付いた時、それは動転したのです。

国をあげてのマインドコントロールは、なかなかのものですよ。

でも、今は違うんですからね。