高速道路の逆走にそっくりな高森会[正式名称浄土真宗親鸞会]

自分が逆走していると気付かないんですよ、あの逆走車に乗っている人。[今乗っている人の善悪を論じてませんよ]話をスライドさせて、滅茶苦茶な攻撃するのが高森顕徹と取り巻きだから。

 

さて、この逆走車はキープレフトしていると疑いない訳ですから、スピードは高速道路100キロのまま走るのです。必ず大事故になる事は予想出来ます。

 

今活動が、善であり間違い無い教え等と言っている、特専部はじめ、講師部、大幹部。特専部なんか、辞めても契約は続く、と脅されていますからね。逆走しているから、小堀秀行特専部長やら、なかがいと?判事やら、取り巻き弁護士の異常さは分かるでしょうよ。本人達は極めてまともな[つもり]ですよ。

 

 

さて、支部支部でやるから?講師部を引き離してみました。理由は、1人の講師が抜きん出ると、高森恭子はその支部会員が邪魔だから。なにせ、すごい発言色々聞く中で、[あなた、国立出ているからと言っていい気にならないでね]と、女性会員に言っていると聞いてます。これは、自分を超える人間[女性]が許せないのです。そんなこと、浄土真宗のどこにあるのよ。智者も愚者も平等に、とは聞いても。

煩悩は無くなりませんが、丸出しにせよ、などありませんからね。

 

完全に組織を私物化していますね。

こんな、和合僧破壊の人いませんよ。

と、言っても組織がアレですから、滅茶苦茶ですから。逆走暴走族並ですから。