夕顔の日記

 

コメントに重要なものを書いてくださった方がおられます。親鸞会の人って、この記事と同じ、そっくりなんですね。心理状態が。本当に同じ状態の心理状態に唖然とします。

 

(その前に私の前置きです。)

 

私は勧誘されたときから、浄土真宗は好きでもあの高森顕徹のファンでもないし好みの顔でも好きでもないし性格も嫌いです。だいたい、男の人はみんな同じに見えますよ親鸞会て。」と先輩 池田陽子に言いました。池田陽子は「あなたは、外から見ているからそうなるのよ。中に入ってみたらいいではないの!」

*私が実名をはっきり書くのは、ご本人に自覚があるからですよ。〇〇とは書きません。

 

このやりとりは、後に、間違っていなかったと確信しましたよ。

 

以下大事なコメントです ありがとうございます 

headlines.yahoo.co.jp 「麻原尊師の直弟子です」 と答え、事件については、「グル(麻原)の指示であれば、人を殺すことに喜びを感ずるようでなければならない」「一殺多生。(被告人は)最大多数の幸福のためのや… 続きを読む
過去7日間の記事

■ ”聞き誤り”と切って捨てるのは簡単だ。 ただ、あの集団の中にいても、肝心なところを聞き誤らずに救われていった人もいる。(実際、そこさえ誤らなければ、救われる教えである) ただ、その人たちに共通するのは、…
5日前

親鸞会を脱会した人(したい人)へ

11日前

顕真・高森顕徹会長のつぶやき自転車人生」がいろいろと考えさせられる(2018年5月号顕真を読んで)
親鸞会の機関誌顕真2018年(平成30年)5月号を読みました。顕真は、ある程度以上の会費を出す会員のみの機関誌なので、書いている内容も、より活動のやり方が具体的であったり、高森会長の文章もより本音が出ているも… 続きを読む