講師部2度目の解雇ですか?無給ですか、逃げるのも勇気ですよ

夕顔の日記

 

今日聞いてびっくりしました。講師部は無担当ですか・・・。ならば今までの支部長としての収入も無いですから無差別に声をかけるしかないでは無いですか。ほんとなら解雇ですよ。無給ですから。厚生年金どころか、国民年金も納めるのがきびしくなってきますね。生活保護でも受ける気ですか?

 

あと、5月12日、13日の「ちらし」3枚にも違和感を感じましたよ。①いまさら高森顕徹先生記念講演とか、②に仏教講演会のお知らせとか、③講師高森顕徹先生 とか。まるで他人の会館で講演するような言い方です。全責任は高森顕徹にあると思いますよ。それを感じさせない、しらけた表現にみえます。

 

これで間違っていて得るものがゼロでは、元講師やなんかの「さすがに疲れた」発言もほんとでしょうね。