5月5日 はて?なんでアクセス多いの?

夕顔の日記

 

5月5日の記事のどこが分かりやすかったのかしら。彼ら高森親鸞会の分かる言葉がブログに存在すると、増えるのは確かですが。当たっているところは名前くらいしか無いんですからね、ほんとにもう。私の母(義母)が亡くなり、49日(老衰90歳)が終わってないのですが、灰を思い出すと、なんと短いはかない人間の命かと思います。そんな中で、「善知識頼みの異安心と言われよう」と「間違ってもいいなど」と悠長な高森親鸞会は、「死」も無視してこの世の欲の極致を目指して、本日も人を誘い(つまりはお金)のニオイを嗅ぎまわりながら、動いているわけです。絶対、このホストも不明の難病は退治できないと思っても、小さな穴から突破口が開けてくるものです。高森親鸞会は、まさに阿弥陀様が「こんなことになるなよ・・」と超ド級のアニメを見せてくださっているのかも、しれませんね。

 

 

f:id:yugaomemo:20180509004411j:plain