ミニチュア高森顕徹

夕顔の日記

 

ミニチュア高森顕徹になっていますね。高森顕徹の感情を読もう読もうとしてドンドン、蝕まれて自分と言う人間が破壊されています。

 

 

この人らはどんな人なのか、空気が講師でもヘンテコな緊張感というか。がんじがらめの軍隊組織の為せるわざでしょうか。高森顕徹という人間ひとりに振り回された人生でしたね。

 

相撲協会みたいに、高森顕徹は男だから、こいつが絶対だから、高森の思想(戦争大好き組織大好きなど)に合わないものは、入ってはならない。とでも決めたらいいんでないか。犠牲者が減る。