信仰のバロメーター 何キロか?

夕顔の日記

高森親鸞会にいると意地悪になる。意地悪になれば求道が進んだ気になる。

すると、思っても無い卑劣なことを思わないと気付いていないだけだと言ってくる。

 

 

思ってねーよ!と思いながらも求道とやらが進まないから掘り下げて自分を見ろとか指摘を受ける。

 

高森顕徹は、韋提希夫人を「あのどすメロ」と言って、あれは「やったから進んだ」と言った。やったからて、あのアニメでは韋提希夫人は合掌してるでしょうが。にしても、韋提希夫人までも求道が進むやらやったら進むやら、信仰のバロメーターは★すみません、ほんとに高森顕徹の言葉を忘れました。なんだったけ?

 

バロメーターて体重でもあるまいにそんなもんが分ってたまるか、と思いますね。私は阿弥陀様がついてますから平気です。

 

高森顕徹の団体は体重、でなかった求道のバロメーターあるんだと。なんとでも、バロメーターで計ったら?わかるもんならね。案外そんなもんではかったら、恭子やら、松本は、底辺かもよ。だって、あの高森顕徹が本物に見える目なんでしょ?そりゃ、黒メガネだわ。底辺。恭子や顕徹は灯台好き、間違えた、東大好きかもしれんが、=賢いとなんか勘違いしてんじゃないの?こないだ甥っ子の医学部生に「Fine?」と言ったら「Fine thank you」と返ってきました。これ、英語圏で言ってみなければわからないですよ。こういう言い方は、日本人が「~でござる」と言ってるのと変わらない時があるからさ。

 

受験がうまいことと、ちがうということさえ、高森顕徹も恭子も知らん。もう一人いたよね、PC二個も使って高森の翻訳してる目出度い人、伊藤健太郎だ。通称「イトケン」

 

0点と100点の教えは、まあた嘘つきだったんか。バロメーターが50キロなら言いわけ?60キロ?70キロ?ちと、ダイエット?そういうもんでないでしょうが!!!

 

何を言ってみてるん 高森顕徹

 

仏様の慈悲は生きてるうちはできませんが、他人を助けたり優しい心を持つことは、関係なく素晴らしいですし、法を聞いている者ならばやろうと、できないとわかってもやろうとするんですよ。んな、狐みたいに目を吊り上げて、やくざまがいの事はしない。