まだマインドコントロール真っただ中の人は読んでも無駄です

夕顔の日記

 

まあ、富山県に私は住んでいますからね。すぐそこに余計なストレスをかける高森会があったわけですが、この頃はストレスさえも感じなくなった。

 

ただ内部にいる人の中には、救い出したいと思う人もいるが、その人の縁だと思うと情けなくもなる。ああ、あの人は、あのようなものに最後まで縁を持ち続ける人であったか。藤田章夫さん、あなたはそうなんですか?

 

 

私は最悪を想定してから物事に当たるが、勿論あのような、うざくらしい高森独占会も例外ではない。あんなやつらが何をほざこうと、私にはどうということはないのである。単に性格上100倍にして返すが、それだけの価値も本来は無い。

 

私の強みは人を見る力である。

私の強みを想定よりもかなり低いものとしてとらえたのが、間違い。なに、うぬぼれてるんだ、このやろーというのならば、言いなさい。

 

ただし高森会に文句言われて何か思うことは人生最大の無駄ごとですよ。

 

彼らはフェア精神と言うことを知らないわ、嘘は平気だわ、だまし討ちはお手のもんだわ、演技は目が吊り上がるとこ以外はうまいは、高森は他人の本をほぼ丸写しして、もうけているは、卑怯とはこいつらのための言葉ですよ。私はね、誰が何を言っていようが知りません。勝手にどうぞ。

 

(私はね、大沼さんの子孫に文句はありませんよ、ただ本当に残念に思うのは、高森に泥棒されたことをキチンと言うべきでした。言わなかったそのことに対しての責任はどのような形かはわかりませんが、ご本人が受けるべきです)言うべきことを黙っているのは罪だと私は思いますから。「沈黙は金」など、思っていませんからね。誰やらに説教されましたが。

 

 

高森の与太話を聞くのは人生最大の時間の無駄。アニメも然り。就職活動でもわずかな望みにかけて、したほうがいい。

 

世の中で、一番悲惨なものは高森親鸞会の人間である。

 

体力と金を無駄に過ごして人生が終わるのですからね。