悪魔の三大契約 特専部 これはすごいですね

夕顔の日記

 

これは、「弁護士が作ったということで、恐れているのかもしれません」が小堀弁護士は怖くないですよ。それは力がないとかではなくて、マインドコントロールで作ったものです。「守らなくても全く問題ない」ですから。「いや、判事もいる」だろう。ですから問題ないです。確認しましたから。これは、おかしな契約なんです。

「判事もいろいろで、マインドコントロールにかからないと勘違いしていますが、かからない人はいません。」自分はかからないと思っている人ほどかかります。大丈夫だったなんて人は、たまたま逃れただけの場合が多いのです。

 

yugaomemo.hatenablog.com

 ダイヤモンドに載った今や、誰でも知っている記事です。これを長きに渡って知らなかった事がもんだいですね。中身はほとんど知っておられるでしょうが、そもそも病院が赤字になったら誰かが補填して、残りの財産も全部召し上げるけいやくでしたっけ。真生会は儲かってるはずですよ。一人一人が開業していたら、今頃もっと親鸞会はうまくいってます。そこがへたくそ。特別専部を縛っておきたいいっぱいだからこうなるのです。この人たちは会員もみますが、基本的には高森を守るためにいますよ。高森はそれでも不安なんです。心配なんです。しかし死ななかった人はないんです。過去人類で死ななかった人は無いのですよ。高森だって、いつかは死を迎えます私も貴女もそうです。こんなもんを守ってるばあいでないんですよ、早く救われないと、そのくらいは痺れまくっていてもわかるでしょう?