夕顔の日記

なんか(・・? ブログの、形式変わりましたね。んなことはどうでもいいんで、「本当の事が分かる日が、必ず近いうちに高森親鸞会講師部や大幹部だけでなく幹部も会員も分かる日が来るでしょう。

 

その時に、あんなに私を罵倒された方、前川正義、高森恭子他、退会や退部をされた方を罵倒された方、どんな気持ちになるんでしょう。私ならば、耐えられません、この私がですから相当酷いショックということです。他人に間違いを教えたことのショックというのは、相当強いのです。私の職業病だと言ってかたづけられないものがあります。

私の話で頭がおかしくなる、高森について行って後悔しないとまで言った幹部がいるんですからね。以後名前は出しません、なんか辞められたと聞いたので。

 

もしですと、ふっと「聞く気がおこりそめ」た場合どうするんでしょう。でもそれはおめでたいことです、聞いてください。

 

いや、今高森から聞いている真剣に、というのならば、何を?

それは、ふっと「聞く気がおこりそめていない」と断言しましょう。

ほんまに助かりたい助けて救われたい、そんな事ひとつも思っていません。

高森の話をどれだけ聞いてもたすからないからです。時間の無駄。寝ていた方がまし。