働け 偽講師

夕顔の日記

 

「調子こくなや、コノヤロー」て、私は他のもんがなんだかかんだか、知らんよ。みてへんし。見たまんままんまです!

 

「うつ」特専部の人間曰く、親友部は鬱ばっか・・はいったらだめだよ

当たってますねえ。医者としての目は一応あるんかと思ったら、辞めようとしていたので、詳細はかきません。

 

5年後まで待って、などという卑怯な8年以上も待たせた罪は自分でかぶりなさいよ、吉田渉。どんだけ、優秀か知らんが、ドタ牛動かないと後生に驚きが立たないと勘違いする医者舘直子、本当に優秀ではないんだね。言ってもわからんてそういう事でしょ。本当に優秀な人は改めるのも早いんだよ。

 

「うつ」・・・ゆがんだ心を開放する考え方  (爆笑もんでしたよ)

こうあるべきだにとらわれない (これなんか、モロ過ぎて、もうね)

自分の心を傷つけることは考えない(これは、毎日恭子にやられとる)

自分の欠点を誇大解釈しない(指摘かいごうで、やりすぎるくらいやっとる)

・自分の感情や思いを絶対視しない (こりゃ、高森親鸞会鬱病になるわ)

 

 

f:id:yugaomemo:20180408152819j:plain

今日は日曜日で主人とゆっくり朝食、彼女と泊りがけでフィアンセと帰宅の上の子、下の子ももう家(24歳)が建ち、

親鸞会に関わらなければこの世の幸せは、思う価値観の通りに生きていけます。どんな生き方でもそれは構わない。

午後からは、地域社会貢献私は送迎送迎また送迎 地域社会はボランティアでも働くのはいいねえ。ブログが少ないときは仕事が忙しいと思うておくれ。と、言っても読んでるんだかいないんだか。

講師部は布教専門とやらぬかしよって、高森顕徹。あのね、あんたの弟子がどうやって布教できるのよ。できると思ってるなら、あんたもおかしい信心になるよ。ねえ、高森、あんた「蚕の口から糸が出たら自分にまきついて最後はゆでられる」ちゅう話しましたね、あの蚕に、自分の愛弟子を突き落とすんだね?
あの子らにできるわけなかろう、一言も無理。自信教人信 自信教人信
理解もしとらんもんが、言い散らかしたら始末に負えんよ。

さて短い時間だけどブログなんか10分以下で書けるわ。15分で35冊の採点していたのもへんなところで役に立った。そう「うつ」の治し方、本日北日本新聞