近藤さんは最初書いても分からんから・・・と悩んでました

夕顔の日記

 

ひとそれぞれとは、このことで私は宮田さんと「あーーーーはははははははは」と笑われるにつられて、爆笑現象いっぱいありましたから、

コーヒー哲学で「宮田さんが、そのぐるぐる止めてください」と言ったら、「ぐ?」と相手の方は言われました。そうなんです。ピンクレディー(古い)のここかと思えばまたまたあちら、と動き回るそのぐるぐる@@@@しゅぱーーーーー!!と当たれば針が刺さって止まります。

 

くくくくくくく・・・と宮田さんが吹くから(マジ吹き)腹が痛くて笑って笑ってしてました。おもしろかったです。

 

近藤さんはまた、これ、どうやってわかってもらうんだあ?全く違うものを、どないせいと。もう、親鸞会はえーわ、と思われたそうですが、私もそう思った時期があります。やかましいわ、がちゃがちゃ、ヘンテコ論理で喚き散らすわ、

 

その時に病院に連絡して(勇気がいったでしょう)、「ありがとうございましたと伝えてください」とたったひとり連絡がきました。北海道の鉢呂さんです。あとは、特専部のひとから、単に「おい!なんだ「除名」にあんたなっとるぞ!」だけでした。

 

いずれにしても、あやうい状態で、まず勉強して、今からが勉強だ、あんなもん(高森)に付き合った俺がアホだった、と。

 

だから、信後に、その人物が変わると思ってるから、あのへんな親鸞会の連中になってしまうんですよ。