高森は戦争時なにしてたんですか?

はてなキーワードから引用

 

刑法第六十一条
 ・他人を教唆して犯罪を実行させた者は、その犯罪に相当する刑を科される。
 ・教唆者を教唆した者も、同様に処罰する。

教唆まではしてるじゃない。血の海にするとまで、腕の一本も二本もへし折って?

これは、さんざん近藤智史さんが存命中に議論した問題ですが、教唆まではやってるから、なんかしたら、そいつはアウトなんだよ、と

 

近藤さんの気持ちを聞いてみると、酷いもんだ・・・

ど疲れる、殺人教唆だ、逃げだそうとしたら「便所の中で自殺したもんだ」と高森は言った。

と戦前の光景を言い表した高森は間違い。こんなもんが浄土真宗などではない。

 

そもそも、私の母方の実家は昔から忍者でした。悪いことばかりでなく藩主を守る役目もあったと思われます。戦時中は陸軍中野学校というところの配属で、この話は既に私は知っています。高森は陸軍中野学校を知ってるんですか?陸軍中野学校では確かに「トイレで自殺もあったようです」でもその奥さんのおばちゃんも仕事内容の詳細はよくは知らなかったんです。いい加減なことを言うんでないですよ。おばちゃんも大腸がんで亡くなりました。笹津に家がありました。笹津のおばちゃんがなくなったのは私が小学校6年の時です。

 

それともなんですか?高森は陸軍中野学校だったの?嘘でしょ。

 

父方は、水面下で動く母方とは違い、昭和19年戦争が負け戦とわかりながら、師範学校を3年で中退して大日本帝国海軍に、いきなり入っています。戦病死。舞鶴海軍病院で家で死にたいと、私の婆ちゃんと爺ちゃんが連れて帰ったんです。2月28日には命日で、婆ちゃんは片時も忘れてませんよ。

 

ですから、いい加減なことを言ってもわかるんですよ。その時に高森は何してたんですか?!

 

勝手に血筋のある人らが戦って散っていった人たちの、真似事して遊ばないでくださいよ。いまでも忠魂碑と言って、世話してるんですから

 

ペラペラの浅はかな知識で、実際にど真ん中で働いて死んだ人の話をするな、と。

この大嘘つき