高森 知識帰命の異安心 歎異抄2章の傲慢解釈

夕顔の日記

 

この程度の記事で暴走になるのか、、、ギアアップしようか、ダウンしようか迷っていた。

どうでもいいから、まことを聞け。

まことを聞くのがそんなにいやかあ

何が望みであるぞいな  誰やら言っていたね

 

なにも、前川正義みたいに、指紋へるほど涙ぐましい事をしなくても。ただで聞けるのに。

根性ねじ切れてるからなあ。