なんでしたっけ さよなら親鸞会(特別版)

こんな、無茶苦茶な教え(嘘こき)を平気で教えて(実際はわめき散らしながら)シネマ学院とやらに誘う、なんかシネマ て書いていても気持ち悪いですが

理由は富山弁であんまり頭にきた人が「死ねま!!」とさけんだりするからです。

 

「さよなら親鸞会」というブログも実は、退会者が高森でなくて私につっかかってくるので、げんなりしていましたので、よく読んでません。今では10年もたち、そのような事はいくらなんでも無いと思いますが。

 

高森はガードされていて言えないのはわかりますが、こっちも除名をいきなし食らって、しかも、大幹部様に当たられても困るんですよ。

 

唯円が正直に突っ込んでいったように、正直こそ強いのですから。こんなもん、さよなら親鸞会だか、ガンガン異安心を高森に言うたれば、ひとりくらい分かるかもよ。

 

ごちゃごちゃ、こねくり回して言葉遊びをしても、揚げ足取りの高森親鸞会しても、こんなもん、なんだというんです。弘宣部の罪はでかいですからね。渡部。信心決定してない異安心に媚びる輩でないですか。