夕顔の日記

 

今、中国のキングソフトをやめて日本のマイクロソフトに移行中です。

中国から日本に来た人に「ニイハオ!」といいながらマッサージのお店に入ってみました。少し間違いはあるものの、日本語はよくできます。すごいもんです。なぜ日本に?と聞くと「日本は自由です。何を言ってもどんな宗教でも罰せられるとか思想を疑われることはありません。だから日本はいい国です。と言いました。

貴方の宗教はなんですか?と聞いたら、その中国の人は「それはキリスト教です」とあっさりと言いました。ものみ とかですか?ああいう新しいのは知りません。私は小さいころからキリスト教です。その人はマッサージをしながら、「人間は罪が深いです」と言いました。私が「そうですね・・・」と言うと「??」普通はそうですかね・・・といいますが。あははっはは。「仏教は暗いですね、嫌いです」と彼女が言いました。あはははははは。

と笑っていると、「日本の学校で弱く弱くと教えてもらったんですが、強さはどうですか?」私は「もっとつよくてもよいですよ、酷い肩こりですから」というと、「そうですよね、かちんかちんです、でも、あなた頭が柔らかい!頭がいい。キリスト教です、と言っても罪が深いです、と言っても、ほとんど驚かない、笑いました。大概の日本人は宗教というと嫌いです。(これは、きらわれます、ですね)キリスト教というと統一教会とかものみの塔とか言ってきます。でも12月にはクルスマスします。ケーキ売れます。イブの夜は恋人と過ごします。」私は「お正月は、初詣ですよ、神道」あはははははははははっは。彼女は真面目です。「一生懸命やっていたらお金がもらえます、日本に来て幸せをつかみました。日本から出ると、どれだけ酷い国がほとんどか分かります」そんなふうに言いました。

まあ、キリスト教は関係ないですが単に外国風だったので入ってみただけですが、そんな国にあぐらをかいて、宗教も無茶苦茶です。

 

今オウムの死刑が始まりそうで死刑のできる拘置所に移送されました。

 

高森親鸞会は冬の時代が来るでしょうね。世の中はそれを憐れむように春です。