宗教法人なんだから

夕顔の日記

 

何も出されてまずいものが無いと日頃から言っている高森会。

 

なのに秘密結社みたいに上層部だけが知っておる、なんて事は嫌だと思うのは普通のことです。宮田さんが情報を漏らしたなどという理由で、離職票は出さない、雇用保険被保険者証も出さない、健康保険資格喪失証明証も出したのですか?

 

そしたら小堀秀行は「実は、あなたの契約は委任契約でした」

この「実は・・・?」ってなんですか契約形態も本人が自覚していないまんま、「実は、あなたの契約は委任契約でした」

講師 講師と祭り上げ、実際は委任契約だけ委任契約の定義にも違反している。

瞬時に近藤智史さんが気づいたのです。

 

これはね、宮田さんがハローワークに行ったら、そこの職員が、「あれ?あれ?なんだ、この契約はなんだ?」と混乱が起きたんですよ。高森親鸞会ハローワークには行かないと高を括っているんですよ。はろわもびっくりね!

 

思いますに今まで講師部をやめた人は多いですが一人として、ハローワークなど通常行くべきところへ行かないのはおかしいではありませんか?

 

そこまで、動けなくさせている組織ってなんですか?マインドコントロールも、かっちんかっちんにかかって、まともな感覚が無いんですよ。こういう団体を「カルト度が高いというのです」

 

カルトだから、カルトだからと一つ覚えで言うのではなく、具体的にどうだから、カルト度が高いと言うのです「高森に絶対服従」だと言っています。カルト度が高いですが、これを最初はかくしています。ますます問題が大きいです。隠れて動くので、これまたデカい問題です。いろんなところに潜伏して、高森親鸞会を隠しています。そろそろマインドコントロール成功したあたりに、高森親鸞会に連れていきます。大問題ですよ?

 

しかもですよ、「大方真実の温室から放り出されたので離職票を取りに来た」って宮田さんに新聞でこれみよがしにいうのは、当たり前のことを知らないのは、高森ですよ。非常識で社会しらずですよ。喜んで書いたのは渡部ですか。

これは、高森の家をいじるときに、大工さんか、設計士さんかに「先生は仏法はすごいが社会の常識にはまったく疎い」と言ってるんです。なにが貴方の気づくことは高森先生が気づかないわけはないですか、岸本聡子。本当に岡部さんに失礼極まりないですよ。

 

まあ火事になりそうになったときに、元栓止めるという人ですから。絶対服従ですよ、講師は火を元栓から止めているんでしょうね?一件程度は事故が起きてもおかしくないですが。元栓から止めてみなさいよ、恐ろしいじゃない。