髪の毛の不思議

夕顔の日記

 

さて、風になびく髪の毛も美しいですが、、、名前を出さなくとも誰か特定できるものをわざわざアルファベットを使わなくても構いませんよ。

だって同じことです。バーコードとか、余計失礼ですよ。

 

前川正義の頭はいつもべったりと同じ形で一糸乱れない素晴らしい頭でした。それに黒縁眼鏡

通常の土方徹也は、さわやか系の高森会でなければモテた人生だったものをと思います。彼の髪の毛はふぁさっと日ごとに少しずつ違います。

 

宮田さんが教えてくれました、「いや、通常は土方徹也で普通なんです。あのべったり、しかも同じ長さで同じ形は何か毎日しないとああはなりません。なるほど、男性の髪の毛というのは難しいものですね。

 

そうなんですね。高森です。高森と同じ格好で同じ歩き方をしている前川の事、頭も同じに真似してるんですね・・・・メガネまで黒い太いふちです。あわれというか、なんというか・・・知識の真似をすることは、コーヒー飲まないだの、チューリップすきだの好みだけでなく、こういう態度まで真似をし始めるんだと、改めて知識帰命は恐ろしいもんだなあと実感に実感です。

 

全く違う人がブログにあんな野卑な高森になんで惹かれるんだと言っていた人がありましたが、それを真似始めたらどうなるんでしょうね。近視でそんなとこまでみえませんでした。