夕顔の日記

 

近藤智史さんは、「俺に聞く方が聞きやすいと思うけどな・・・・男だし、

わけわからん どこにおるか知らなんだ(俺全く知らなんだよ?存在)そんな人間より聞きやすいと思うけどな・・・・」これはある程度書籍を読みある程度分かった時の近藤智史さんの言葉です。誰を知らなんだ??あ、私か。

 

三つの団子と言われるほ似た男が存在し、私の主人と近藤さんにIさんの3人です。

(うち二人は高森仲間やめて医師です)

 

近藤さんは「いろんな意味で存在を知らなかった、こういう人だとも知らなかった、恭子に聞かされたりいろいろ聞いてみたのと、まったく違う。宮田君はなんで最後の最後に教えるんだよ。彼は知っていたんだろ?」私にしても、生存されている宮田さんの前で書くからには近藤さんについては知ってますので嘘は書けません。

 

宮田さんは、人をかなり見るところがあってそれが大概当たります。公立学校教師向きかなとか思った事があります。寡黙なので、みなさん話しやすいと思うと思います。しかし、かなりのものをつかまれていると思ってくださいね。

 

聴聞に沢山歩いている人を見て「(まるでめずらしいものを見る)動物園ですね」と言ったり「(機攻めばっかりやっている高森仲間を見て)上を向いて歩こう・・・」と言ったり、普通の人には「動物園ですね、とか上を向いて歩こう」と言われても、なんのこっちゃですよ。どうでもいい話は、オウム返しにしてくるだけです。

 

それで相手が納得しますからね。だから、(ここからは私の思い)みなさん近藤智史さんも怖かったが宮田さんは静かに怖い、嶋田さんは情熱の人のようなひとであり、いろいろ思います。

 

に対していい加減な話をして勝手に高森と違うだけを根拠に威張っている特に渡部、前川、恭子、どこに本音が有るのかあるのかわからない小堀などなど見抜かれまくりです

 

狭い高森井戸端会議から出て早く大海を見てほしいと思います。高森の海はおちょこですからね、船は入ることはできません。浄土真宗でない話をして浄土真宗だと言えばそれは、鯛だとごまかして、へしこ(富山弁)を練ったもんを食わされているようなもんですからね。何がもしもしかめよ~~~~~て、本願寺を誹謗する、なんの論文ですか。