夕顔の日記

 

高森のやろうとしている目的は浄土真宗でないことは、はっきりしましたね

 

いや、長年の会員さんの中で信心決定の人がいる、とか言います。だったら積極的に取り上げたらどうです?

しかし、そういう人は親鸞会幹部(高森はじめ、恭子、光晴、渡部など)は間違いだと信じています。親鸞会の中にいるから放置して、あまり近づけさせません。

 

自分たちが信心決定できないのに、こんな人ができるわけがない、まるで、そこだけアニメそっくり

 

中には、華光会の高森顕徹先生と、増井悟朗先生が同じだと思っているお婆さんを見たことがあります。もう亡くなられましたが。

世話になった華光の伊藤康善さんがわざわざ富山にたずねられても、顔も見せずに門前払いしたそうです。本当にひどい人です

 

それを言うなら、松本に言われて行った土方支部、やった車は壊すわ、ひとことぐらい詫びなさいよ。

食べさせた恩はさらさらない。当たり前だから忘れているんでしょう。

 

真鍋が明紀孔の耳をまともに見ないから富山大学を紹介してやっても、土方は教授があくびをしていたやらと言ってくるし。あくびはよくないかもしれません。安心させるためかもしれません。分からないじゃないですか。畑違いなんだから。

 

ただ、立場を考えてください、社会ではあなたの事をだれも偉いと思ってないのですから。きちんと、社会のマナーとかを守ってください。すくなくとも偉そうに文句付けたり威張らないでください。

 

注意)呼び捨てにするのは相手が呼び捨てだからです。まだまだ酷い誹謗中傷されてますよ。極悪人だそうですよ、私。 犯罪者でもないのに謝罪しなさい。そしたら、「さん」つけましょう。