高森親鸞会の酷い誹謗

夕顔の日記

 

嶋田久義さんが亡くなられ、遺作を残されました。

亡くなっていかれた人たちを思うと私は黙っていられないんです

谷川秀大さんは、東日本発生時に、富山の本部へ指示を仰いでいます。

のろのろしてして指示を出さず、来ない指示を待ちながら津波に消えた会員さんと谷川秀大さんを思うと未だに目が覚めずのほほんと高森会に通っている人間の神経が分かりません。

 

この嶋田久義さんかて、こんなひとに向かって、「しまだぬき」だのと酷い誹謗した漫画を描いたものは誰ですか!!

て、皆さんはご存知でしょうが、私は知りません。

 

近藤智史さんが在りし日に、漫画を描いている人の心が出ているんでないかと言われてました。