夕顔の日記

 

高森光晴は、一度やめようとしています。

高森恭子は「ほんとにもう、すぐ感情的になるのよね」みたいなことを言ってみのがしています。

結婚していますから、夫婦が何をどうしようが知りませんし、感知しません。

 

ですが講師としては、そんなことで、公私混同して許していいのですか?他の講師ならば、大騒ぎではないのですか?会員でさえ、講堂で、たかだか叫んだだけで光晴は「暴力に近い沙汰」で脅かしているではありませんか。

前川正義が、鼻息荒く、すぐに除名になりましたわ!!!!と叫んでいました。この人に人を思いやる優しさは皆無だと思いました。

会員(学生)さんが叫んだのは「また、金儲けか!!!!」です。そのとおりではないですか。

 

そんな光晴が何を偉そうに君臨しているんですか?

高森恭子 

主人に聞いたら、いらぬ内容までよく知っていたので、そういうことでなくていい面は無いかと聞いたことがあります。

主人はじゃあ、逆に聞くけど「悪い面と私が思う以外に何かあるならあげてみよ」と言いました。

何が悪かろうと知りませんよ、

 

高森恭子 信心決定してから物を言いなさい。

不浄説法はどうなるか、わかっているんでしょ?

どのみち、知らなくても知っていても、信心決定いたします どうなったんですか