夕顔の日記 

 

高森恭子さん 信心決定しましたか

答えてみなさい

 

さて、頑張っている姿を見せることと、威張っているのは違いますよ。

高森親鸞会の講師は威張ることをもって、当たり前と思っていますね。

そして、上下階級組織。まさに北朝鮮

 

講師部はわかっているスタンス、会員は知らないスタンス 幹部はわかっていて分からないようなふりをするスタンス、なんかしらのスタンスで成り立っていました。私はこの中で講師のスタンスが一番不思議でした。分かりもしない信心決定を狂ったように言うわけですからね。

 

聞いてみたいですね、

高森恭子さん、相当威張られましたが、我慢していましたよ

信心決定したかどうか、言ってみなさい。

していないのならば話す資格は無いでしょう

自信教人信ではないですか?

講師にならないのならば光晴と結婚しないとまで言った強い覚悟ですよ

信心決定せずにしゃべるなどありえません。

言ってみなさい。