夕顔の日記

 

小堀さん 大学の時の「弁護士試験一次とおったんだ!」と笑ったあなたの笑顔は爽快で純粋でした。

 

私が、後生の一大事なんのいつまでたっても訳わからんもんは知らん、やだ、と言って大学からバイクで逃げたときに最後まで待って話したいと言われたのはあなたでした。あのときの優しい心は捨てましたか

あの恐ろしい真生会の医師または特専部の契約書を平気で作る人間に改造されましたか

 

人材を殺した罪はでかいですよ、高森 全部高森が悪いんですからね 相応の結果は受けていかねばならないでしょう?因果の道理を言い出したのは高森、あんたでしょうが。