夕顔の日記

 

 

高森親鸞会の中に「本気で救われたい助かりたい人っていますか?」

なんだかしらないけど元気になってかえってきますとかの、リポビタンBみたいなことを思っていませんか?

 

 

それって、たばこをやめられないひとや、海外旅行して帰国したらすぐ海外旅行への準備をする人とかわらないではなりませんか?

 

海外旅行して帰宅したらまた海外旅行の準備する病気の人がいる(土方徹也)海外旅行趣味の人が病気ならば

ぜんぜん、その海外旅行依存症と変わらないではありませんか?依存症では無いですか。海外旅行のほうが余程良いですよ。

 

間違った話で元気になり元気になるからまた行くのはなぜでしょう?それは単に褒められたい一心のものではないですか?リポビタンB 後生はどこにふっとんでるんですか?聴聞したら元気になったなんてのは、おかしいんです。落ち込みましたならわかりますが。未信なんでしょ?何をふざけてるんですか。

 

特専部の人が、「なんだ、かんだと幹部だの支部長だのという会員はそこにしか認められる場所が無いんだよ」だそうですよ。社会ではとっくにどろっぷあうとしたようなのばっか・・・・と言ってます。特専部も厳しい事をいいますね。

 

 

陰でそんなことを言われています、大丈夫ですか?家族や子供の言うことを聞かないで振り切ってくるって出かけるおばあさん。80も超えて。