夕顔のメモ

 

 

 

人が誤りから覚めてよみがえったように再び真理に向かうのを私は見たことがある

 

ゲーテ