夕顔の日記

 

今朝、PCを開いたら全くコントロールがきかないので、診療前の主人に直してもらいました。主人は今忙しいので、ゲラゲラ読んで笑っているだけです。でも私にしたら胃が相当痛くなりましたしダメージは計り知れなかったですし親鸞会の一個一個の出来事はそんな程度かもしれませんが、診断書一個できる病気になりましたよ。

 

あ、また藤田洋子講師のヒステリックな他人の手紙を勝手に見ておきながら叫んだ

「病気ですよ!!!」とは違います。これ、たしか、あまりに、キイーーーとやかましくて録音しました。でもね、藤田洋子に書いた手紙で無いですよ。

てことは、勝手にみんなで読んでいることがここで分かりました。手紙をだすと神田講師がバタバタはしるので、高森に書いても無駄です。手紙は止まりますから。

 

PCに弱いのでこないだ、古着(いつも古着をネットで買うんですが)変なもんが送られてきました。

 

顧問弁護士さんは内容証明送りましょうか?と言われましたが、

 

値段が安かったのでといっても、ほんとに安かったのです、みんなに笑われました。

あんた、古着買っていたの?新品買えるでしょう?という周囲、そうすることにしました

いや、蓮如上人が紙一枚大事にしなさいと言われた気がするんですが、高森が一度履いた靴下を二度とはかないこういうのを「びょうきですよ!!!!。」と怒りなさいよ。

 

爪に火を灯すような会員さんを思いあわれなもんだなあ、と思ったからです。

 

服がどうとか全く気にしないわけでもないけど、もったいないからね、古いの捨てるんでしょう?だから買ってたんだけど

 

いたずらひとつで、新品に変わってしまうことがある、よくよく考えて行為なされよ今損したのは、古着でも新古で、変わらないもので助かっていたみなさんですよ。

親鸞会のみなさんですってどんどん安い良い品がなくなりますよ。ガードが固くなって。これは全体の為にはよくないんです近視眼的な、高森先生様~~~おたすけください~~~~では、分からないでしょうが。