夕顔の日記

 

いつまで「なぜいきる」で儲けようとしているんだ、なぜ生きるなんか当たり前であり、「どういきるかが大変なんだよ」これは主人の言葉です。本当に大変なんですよ?高森なんかに分からない苦労があるんです。

 

今度、「君たちはどう生きるか」が映画化されるそうです。人生をともにした本だけにうれしい事です。泣いた赤鬼」も知らない渡部とは違うんです。そもそも日本の小学生に「泣いた赤鬼」知らない大学生と言ってごらんなさい。冷めた目でせせら笑われるんではないですか?これは、リークやチクリ合戦を繰り広げてよろこんでいる高森とその仲間に「君たちはどう生きるか」は読んでほしい本です。

高森以外の本を読んで除名騒ぎになった講師もいましたね。気の毒に。

除名で良かったんですよ。本当に除名は喜ばしいことです。

 

君たちはどう生きるか」読んでくださいね。もし首が折れるほどの反省ができたらまだ人間として、ましな部分が残っているということです。