夕顔の日記

 

いま、この泡のような人生の中で何を保身し、何をかたくなに守り、何をしていきているのですか?あっという間に人生は終わります。ほんとにあっというまですよ。これから先は長く感じる人でも振り返ればあっというまだった、、、、、、とわかります。先も同じあっという間です。そんなあわのような人生の中で、たったつかのまのチャンスを与えられただけなんです。

 

いったい、何をのんきに構えているんですか。高森の機嫌取りしてる間にも無常はくるんです。