夕顔の日記

 

小さいカルトとはいえ、高森は

「わしがおったらただでは帰さない、腕の一本や二本へしおってやる、血の海になったであろう」こんなことを、ど真面目に言う高森ですからね、あの時に高森は除名者を殺すとまたは血の海にすると予告したわけです。

 

聞いてうなずいていた出席者全員、泣いてきゃんきゃん言っていた人間は、この上にやったら、確実に刑務所です。

 

さすがにまずいと判断したのか、1000万払えというのはやめて、講師部やめるときはだれが聞いても仕方のない理由(そんなもんが有るのか、あるわけない)またはそうでない場合は気持ちで払うと変えたそうです。ですから1円でもいいんですよ。実際は払う必要なんかないですが。これも高森の保身ですね。でも言ったには違いないですからね、血の海発言。野蛮です。