2018-04-09から1日間の記事一覧

まだマインドコントロール真っただ中の人は読んでも無駄です

夕顔の日記 まあ、富山県に私は住んでいますからね。すぐそこに余計なストレスをかける高森会があったわけですが、この頃はストレスさえも感じなくなった。 ただ内部にいる人の中には、救い出したいと思う人もいるが、その人の縁だと思うと情けなくもなる。…

はい、文句山ほど言いなさいよ

夕顔の日記 ヒステリックに、そんなんじゃない!!!私たちは真実を、高森先生のお話をそのまましてるだけです!!!! はい、だから? だから? だからなんだと言うんですか?言ってみなさい! どんだけでも文句言ってきなさいよ。 もう尽きましたか、そり…

闘牛ショーの正本堂   人間とはかくも、卑しくなれるものかと思う。 

夕顔の日記 「絶対の幸福」というものを目的にしてずら~~と並んで認めてくれ顔の様子や、偉そうに走り回るバタバタ感、おぞましい光景である。見栄や蹴落とし、まるで、闘牛ショーの本堂である。 少しでも前に座ろうという顔は般若である。「聞きたい気持…

浄土真宗はプライドや見栄にふりまわされていては聞けない

夕顔の日記 浄土真宗は不思議なもので、プライドの高い人 見栄のある人には届かない。 ところが高森会は、その見栄やプライドを最大限にくすぐってくる。 講師などもそうである。そんなもん、なんでも講師は簡単にはできないし、なんにもなくても先生と呼ん…

浄土真宗親鸞会会員さんへ(ものの見方)

夕顔の日記 いつも、「どう思われるか」ばかり考えていませんか?「どう思われるか」が分からなければ高森会では生きていけませんもんのね。会員さんならば嫌われる程度ですがそれでも「どう思われるか」は会員さんにとって大事ですもんね。 さて、それより…

自分の立場を入れ替えてみてください

夕顔の日記 高森恭子 光晴 松本光志 渡部隆 明橋大二 小堀秀行あんたら、自分が会員やほかの人に言い放ってる事を自分が入れ替わったと思ってみ。酷いもんですよ。そういうことがわからないと、その組織は弱いし、大体この宗教にこのおかしげな組織はいらな…

おかもん とやらもそうですか、貞慶上人のとこ読んでくださいよ

だから、書いたじゃないですか?!この記事が全くわからないから、努力して、「正しい目的」とやら、いいだすのです。 yugaomemo.hatenablog.com 分かってる人は、何回言ってもこいつら分からん、と言われるんですが 「絶対の○○」ということは、すでに相対。…

高森親鸞会はいつも山を登ってんの

正しい目的やら ↓ ↑ 上を見る 上を見る ↑ ↑努力 法財施やら言うとる(金取り) ↑ ↑ ↑ ↑ 高森親鸞会は、これ

なんの話ですか?仏様?

夕顔の日記 岡本一志 ほっとする仏様の話より引用 どんなに努力しても、目的が間違っていたら、めざすところにたどり着くということはありません。逆に、正しい目的に向かっているなら、仮に歩みが遅くても、最後にはかならず、たどり着けます。努力はとても大切な…

懺悔

夕顔の日記 人は沢山の懺悔をすると思うが、主人の懺悔は同じ大学で、しかも同じキャンパスで 「小堀秀行」を誘ったことなんだよ。だから、あの人にまともな人生と法をと思う懺悔は当たり前ではないのかと。 これひとつ心残りにしてるから、私がなんとかなら…

yugaomemo.hatenablog.com yugaomemo.hatenablog.com

本来はほっとする御仏壇の前

夕顔の日記 いつものように、冷たい空気を一回入れて、正信偈を拝読していると雀が庭先に来るようになって、一緒にあげてくれているのかと思う。ちゅんちゅんちゅん。 宮田さんとの信心の沙汰は非常に面白いものだった。 あれだけ無邪気にあーーーーはははは…

悪魔の三大契約 特専部 これはすごいですね

夕顔の日記 これは、「弁護士が作ったということで、恐れているのかもしれません」が小堀弁護士は怖くないですよ。それは力がないとかではなくて、マインドコントロールで作ったものです。「守らなくても全く問題ない」ですから。「いや、判事もいる」だろう…

まともな話をするように

夕顔の日記 いいですか、高森親鸞会の幹部連中 まともな話をしてくださいよ。何べんもいってるのは、犠牲者が多いからですよ。カルト度が高いからですよ。 高森に絶対服従であるとか、上司の命令は高森の命令であるとか(これ、日本軍隊の真似ですからね)講…

夕顔の日記

では、どうやったら、ちょろちょろ動く番頭さんを退治できるのでしょうか? ↓ 私は今迷っています。なにをかというと、高森親鸞会に教えていいのかどうか。もし、また第二の高森になりそうな奴が出たら、それ修正する力がいまあるのだろうか?あんなに威張り…

夕顔の日記 至徳の風静かに衆禍の波転ず

はい、本願を疑いチョロチョロばたばたする、番頭さんを退治しました。残るのは、無駄な上の図にある煩悩です。信前信後変わることはありません。これが本願に照らされて真っ裸です。こんなもん落ちるでないけ、そう落ちるんですが、大悲の願船に乗せられて…

夕顔の日記

なんか(・・? ブログの、形式変わりましたね。んなことはどうでもいいんで、「本当の事が分かる日が、必ず近いうちに高森親鸞会講師部や大幹部だけでなく幹部も会員も分かる日が来るでしょう。 その時に、あんなに私を罵倒された方、前川正義、高森恭子他、…

夕顔の日記

斎藤さん 見ていたら 家か病院かどちらかにきてくださいね。もう月曜日になってしまいました。