2018-04-08から1日間の記事一覧

救われて極楽行きたいの?

夕顔の日記 それならば、さいしょの(高森人形を逆さまにしたものを、文章読んで真面目にやってみてください) 下の心なんか動かない 上の心(ごちゃごちゃ阿弥陀仏の本願に文句付ける心を退治) 高森は番頭だと言ったが、この番頭こそがねらう場所

高森の歎異抄は、議論にも話にもならないのです。だから相手にもされないんです。わかりましたか。

夕顔の日記 大平光代 さん(弁護士 学歴義務教育 中央仏教学院通信教育部) 「若い人たちには「歎異抄」を読んで、ぜひ本物とニセモノを見分ける力をつけてほしいと思います。」 歎異抄の本はたくさん出ていますが、大平光代さんの言葉にはずしっとくるもの…

ネットカフェ難民

夕顔の日記 有名大学を卒業して沢山のネットカフェ難民が都内では4000人ずつ増えているそうです。 親、兄弟とは30年連絡していない。英語は大体ペラペラ話せるという。なぜ?と思うが自分は50代「根拠のない自信」 40代も多い。では40代、50代…

働け 偽講師

夕顔の日記 「調子こくなや、コノヤロー」て、私は他のもんがなんだかかんだか、知らんよ。みてへんし。見たまんままんまです! 「うつ」特専部の人間曰く、親友部は鬱ばっか・・はいったらだめだよ。 当たってますねえ。医者としての目は一応あるんかと思っ…

本日も自分で作ったヘンテコ信心まき散らす気か、高森親鸞会講師部

夕顔の日記 高森会で、よーーー信心決定というけれど、してないもんの話は、たわごと。講師部全員たわごと。 そんなもんの話するのは、自分の信心です。自分勝手に作った信心。 わからなければ、一言たりたも話せませんよ。 自分で作ったらこわれますやん、…