2018-01-26から1日間の記事一覧

夕顔の日記 高森光晴 この人が「あ~~こんな会辞めてやる~~~!!!!」 と言って出て行ったときに、ほっておけばよかったんですよ。ほっておけば。 吉田さんの言うところの、蛇だかミミズだか知りませんが 特専部は、頭がいいといったではないですか。こ…

夕顔の日記 高森は浄土真宗華光会を「近道があると言っている」と言っている、と言って誹謗しています。しかし、高森もまた「講師部が獲信の近道」と言ってきたのです。最悪なことに19願の入り口にも入っていないなどと嘘八百で、長々と金をとります。こん…

夕顔のつぶやき 今日は4大陸のフイギュアスケート選手権やっていますね。美しいです。どれだけの練習をつんだのだろうと思います。本当に美しい。 平昌オリンピックが近づいていますね。高森の行事よりもはるかに比べ物にならないくらいに平昌オリンピック…

夕顔の日記 うごめく差別心を浄土真宗では少しでもいましめましょう仏様のようにはにはなれずとも・・・ さて、指紋が無いんでないかと思われている前川正義講師、高森由美子さんには「さん」というくせに、高森恭子の親には「加藤様」「加藤様」とちゃあち…

夕顔の日記 高森に金を出して満足している人は、縁なき衆生は度し難し。 こういう人は相手にしない。 変なものにお金をだすとどうなるんでしたっけ?罪ですよね。 そこは自分でよくよく考えてください。 菓子パン、青いポリバケツから拾ってごちそうだと食べ…

夕顔の日記 高森は浄土真宗華光会を「近道があると言っている」と言っている、と言って誹謗しています。しかし、高森もまた「講師部が獲信の近道」と言ってきたのです。最悪なことに19願の入り口にも入っていないなどと嘘八百で、長々と金をとります。こん…

夕顔の日記 華光社から出ている「獲信の記録」というものがあります。高森のものです。伊藤康善氏が高森の家をおとづれられて、母が高森と伊藤氏の世話をしながら会話は進んでいきます。 さあさあ!!というのりで、富山弁では「ちょこ」チョコレートではな…

夕顔の日記 皆さんが出された、なけなしの あるいは貴重なお金はどうなっているのでしょうね。 納骨堂から高森が利子はたかいぞ とニヤニヤして現金を出てきた ・・・・これを聞いた時に、なんて野蛮な野卑なひとだろうか、なんて下品などうしようもない嫌な…

夕顔の日記 あの、高森会の連中ですが、ここまでひどいと、いやここまでひどいと多分言葉で表現は難しいでしょうね。 では、そんな思いをしてまでなぜ残っているのか?これは、煩悩が全部みたされるような幸せが降ってくると思っているんです。真珠の涙にな…

夕顔の日記 根拠は書きません、また他で見てください。宮田秀成さんとよく信心の沙汰をしました。そこの横を、じろっと見ながら小堀秀行が通り過ぎていきました。宮田さんは痛い視線を感じるんですが・・・と笑っていました。あんなふうに圧力かけるしかない…

夕顔のつぶやき 森川美恵子さんてまだ講師ですか。あの方に質問しました。信心決定してないのになんで強制できるんですか?なんで高森のご苦労話を聞かされなければならないんですか? を繰り返しました。25年ほどまえですか、20年ですか忘れました。そ…

夕顔のつぶやき うちの息子に、「あんた先生のくせに何をFBに、あほな顔さらしとん!!!髭くらい剃れと言ってるでしょうが」 と怒ったら、「何が?知らんわそんなもん、忙しいわ!!」と怒ってきた。 よく見たら 松本総監だった。世の中に似た人間は3人い…

夕顔の日記 高森の言葉は本当に間違っていたんだろうか? 「意思が 疎通してるんでないか」 これです。 高森は現れたら、今日の兵隊はいくらか?などという言葉使いをします。兵隊・・・てあなた、どうなってるのと思うでしょうが言うんです。その時に講師部…